阪井循環器内科医院
item2
item3
新しい医療機器、高額な医療機器は、確かに診断・治療のために有用ですが、それを使いこなす技術、また、そこから得られたデータを生かす技術が必要と思われます。当院は循環器系の検査機器を充実させておりますが、これらの技術をさらに磨き、よりよい医療を提供できるようにと考えております。
item3a
item3a1
vividi2
item3d1a
item3b
心臓の大きさや動きのみならず、血行動態(心臓の負担のかかり具合)まで、体表面から超音波で観察します。予約不要で検査時間は10-15分です。痛みは全くありません。
item3b1
item3c
item3a3
item3d1a1 ergo2
item3a2
狭心症や不整脈の診断に使用します。自転車のペダルを段階的に重くしていき、心拍数を130-150まで上げ、心臓に負担のかかった状況での心電図変化や症状を観察します。検査により発作が誘発されることがありますが、その場合は適切に対処させていただきます。検査(負荷)時間は10分程度、準備なども含めて所要時間は約30分です。基本的に予約検査としています。
item3d
item3e
item3d1a1a1a
P6DF

〒640-8152 

和歌山市十番丁12 十番丁ビル1F

073-422-0534

体表面に近い動脈や静脈を超音波で観察します。特に頸動脈のエコー検査は、動脈硬化の評価に有用で、コレステロール値が高い方の治療の必要性を判断します。 腹部エコーは、肝臓、腎臓、胆のう、膵臓などのチェックに用いられます。痛みはまったくありません。検査時間は10-15分です。
item3d1a1a2 xray2
CRシステムとは、いわばデジタルカメラ方式の X線検査 です。 撮影した像は、1-2分で診察室のモニターに表示されます。撮影後に画像の拡大・縮小や、濃度の変更ができますので、より異常を見つけやすくなります。単純X線検査による被爆はごくわずかで、月に複数回検査を受けても全く問題のないレベルです。
item3d1a1a
holter2DF
24時間記録連続して記録できる携帯型の心電計です。不整脈や狭心症の診断、経過観察に使用されます。たいへん小型になっています。装着中は入浴のみ不可ですが普通の生活をしていただけます。翌日約24時間後に脱着に来ていただき、結果説明は原則として数日後になります。
ABI2
item3d1a1a1
PWV検査は、脈の伝わる速さなどを測定することにより、いわゆる「血管年齢」を知る検査です。 ABI検査は、動脈硬化が進んで下肢の血流が悪くなると生じる 閉塞性動脈硬化症 の診断に使われます。 血圧の左右差のチェックにも使用します。血圧を測定するときの手足の締め付け感がありますが、痛みはありません。検査時間は約10分です。
これらの機器の他、心電図、呼吸機能検査、血糖測定、尿一般 などが可能です。また、モニタ付除細動器、AED(体外式自動除細動器)を院内に設置しています

Copyright 2007 阪井循環器内科医院. All rights reserved.

item3 item3a item3a1 item3b item3b1 item3c item3a3 item3a2 item3d item3e